モラトリアムログ

大学時代の経験と考えの変遷を見たいからはじめた

手段と目的のお話

こんにちは!

いよいよ7月ですね!暑くなってきました💦


今日は、「手段と目的」について僕なりの意見を書こうかと思います!

 

手段と目的。簡単に表すとこんな感じです!


手段⇒HOW


目的⇒WHY

 

手段はどうやって目的を達成するのか(HOW)、目的はなぜそれをやるのかということです(WHY)。

 

つまり、目的は手段よりもより深いところにあるんです。

 

僕は、手段に固執するのはあまりよくないと考えています。

なぜなら、それは本当にやりたいことではないから。視野を狭めてしまうと考えているからです。

 

僕も、手段に固執してしまったことがあります。

僕のやりたいことはこれ(手段)なんだと思っていました。

 

 

けど、自分になんでこれやりたいのかを自問したときにこれは手段であるということに気づきました。

そこで、ぼくは目的(WHY)をみつけ、それを達成する手段は他にもあるじゃないかということに気づきました。

 

そして、さらに目的を分解していく。自分になぜを繰り返し自問することによって。

 

そしたらほんとにやりたいことっていうのがわかります!

 

皆さんも、何か行動するときは自分にこれは”HOW”なのか”WHY”なのかということを自問してみください。

バイトするべきか否か

大学生はバイトしたほうが良いのか、、、


この議論は、一生続くんじゃねえの?って個人的には思っています笑


そこで、今回は僕なりの意見を発信したいと思います!

僕の出した結論は、、、、





「どっちでもいい」


です笑


いや、ちゃんと理由はありますよ笑


まあ、要するにそんなことは自分で判断しろってことです。



バイトは社会経験だとか、いい経験になるよっていう人の意見もわかります。


僕は個人的にはバイトしなくてもいいんじゃない?って思ってる人間です。

理由はいくつかあります。

一つ目は、「時間が拘束される」ということ。

自分が興味ある出来事の予定がいきなり入ったときに動けなくなるのが嫌なんです。
いつでも動けるようにしておきたい。


二つ目は、「バイト以外の経験のほうが面白そう」と思ってるからです。

せっかく大学生なんだし、自分の興味ある人に自由に会いにいったり、みんながバイトしている時間に友達とあそんだり、次のやりたいこと探したりするほうが100倍楽しいなって思ってるからです。

まあ、要するに大学生じゃないとできないことをやりたいってことですね!

社会に出て役に立つとか、出てから身に着ければええやんって思っちゃいます。

甘いですかね、、、?


まあ、何はともあれ自分はやらないほうが良いと思ってるので、、、


皆さんも自分なりの考えをもって選択すればどちらでもいいと思います!

これ見た後は、是非バイト賛成派の人の意見を聞いてみてくださいね!

じゃないと、やらないほうがいいっていうバイアスかかっちゃうかもしれないんで笑

夢を話す場所がないという大学生へ

こんにちは!

昨日は、僕が入っている団体の本新歓でした!!


色んな一年生が入ってきて今年も楽しくなりそうです笑


そんな中にある一年生がいました。



それは、「まじめな話をできる人がいない」といっている子でした。


この悩みって多くの人が持つんじゃないんですかね???

環境が変わったばかりだから??
もちろんそれもあると思うんですけど、、、


僕はそれよりも、

「拒否されたり、理解しれくれない」

というのが怖いから話せないという人が多いんじゃないかなって思います。

夢がおおきいと笑われるかもしれない、、とか


僕も、そうです。

否定されたり、理解されないのはあまり好きではありません。
そして、実際自分のやりたいことや夢を話すと、理解されなかったりすることが多いです。


こんなの話したくなくなりますよね。

けど、大学って色んな人がいるんですよ!!!


このことを新一年生には声を大にして伝えたい。


自分と気の合う人、自分のやりたいことをすでに成し遂げている人、全く価値観が違う人、自分のことを本気で批判してくる人も、そしてもちろん「自分のことを本気で理解してくれて、応援してくれる人」


そして、大学になるとどんどんコミュニティが広がります。

なので、夢を話す場所がないというひと・まじめな話をできる人がいないという人もあきらめないでください。


大学には色んな人がいるのですから。

まずは、「行動力」

まずは行動するという考え方


大学生。
お金はないし、仕事もない、家庭も持っていない。

ただひとつだけ大学生が持ってるものがあるんですよね、、


それは、4年間という自由な時間です。

その四年間を思いっきり楽しんで、後悔しないようにする一つの選択肢としてまず行動してみるというのをお勧めします!

いわゆる行動力ってやつです。

僕が最近大切だなと思うことは

「一ミリでも興味があればとりあえずやってみる」
 
です。

ほんの少しでもおもしろいって思えば動くことです。
そして、悩んでいるなら絶対に行動することです。

そのためには自分の気持ちに素直になることが必要だと思います。

行動するか悩んで行動しない人、面白そうだけど色んな理由をつけて行動しない人は自分の気持ちに素直になってほしいです。

おもしろそう、やってみようかなって思った時点で、あなたの本心は「行動したい!」って思っているはずだから。

夢について

将来の夢は〇〇だ!

これを言える高校生とかほんとすげえなって思います笑

僕もこの二週間めっちゃ考えました。(昔は起業が夢でした笑)

大学生ってこのことで悩んだり考えたりすることが多いと思うんですよね。


そこで、「もう知ってるよ」って方もいるかもしれないんですけど1つの考えを示したいと思います。


それは


「手段を将来の夢にしない」

ということです。



手段????

なんじゃそりゃ???

具体的に言うと、「職業や就職先」です。

じゃあ、なにを夢にするのか

ぼくは

「どんな人間になりたいのか、どんな生活をしたいのか、何を大切にして生きたいのか」

こういう抽象的なものでよいと思います。


例えば、、

「困ってる人を助けれる人になりたい」

「結婚して家族を大切に生きていきたい」
 
「ハラハラする人生を送りたい」

こんな感じでいいとおもんですよね。

そこから手段(職業)を考えればいいと思います。

夢に悩んだときは、このように「どんな人間になりたいのか、どんな生活をしたいのか、何を大切にして生きたいのか」を考えてみるのもいいと思います。

僕の考える協調性

「協調性」

なんだか、この言葉すごく大事にされているような気がしますね。

ふと思ったので僕なりに協調性について考えてみました!


共感してくださる方がいると幸いです。


まず、ぼくがこの言葉を聞いて初めに思い浮かんだイメージは、、

みんなに合わせる。
空気を読んで行動する。


こんな感じです。

空気を読んでみんなに合わせて行動することって高校までではすごく大事にされていたような気がします。
確かに、大事ですよね~


そして、僕が改めて考えた「協調性」はこんなイメージです、、


お互いの個性を認め合い弱みを補い合うこと。

空気を読んで周りに合わせることって大事だと思うんですけど、みんな居心地悪くないですか??

なんか個性を殺してしまってるように見えるんですよね。

そんな状態で自分の「強み」を発揮できるのかな、、、

そう思ったら、お互いがお互いに

「あの人はこういう人なんだ」と理解し拒否するのではなく受け入れる。
そして、お互いの弱みをお互いの強みで補い合う。

そうすることで協調性が生まれるのではないでしょうか。

自分と違う人を拒否するのではなく、受け入れることが協調性の第一歩かもしれませんね。

大切にしたいこと

ずっと、僕は心にひっかかってました。

 

お金ってそんなに大事なのかな??

 

お金より大事なものがあるし、お金なくても生きていけるんじゃないの?

 

そんなのきれいごとだとか、無理だとかさんざんいわれました。

 

確かに、お金は大事だと思う。

けど、自分が死ぬときに

「もっと稼げばよかった」

そんな後悔をするのかな~

 

どうしても想像できない。

 

僕にとっては、思い出だとか人とのつながりそういうもののほうが大切な気がしてきた。

 

お金はたくさんあって経済的には困らないけど友達は少なく、楽しい思い出は少ない人。

 

お金がなくて我慢することはいっぱいあったけど、友達も多くて思い出がいっぱいある人。

 

すごく極端な例だけど僕は後者のほうが良いと思う。

 

だから、今しか作れない思い出を作るべきだと思う。

未来のために頑張りすぎなくてもいいと思う。

 

そっちのほうが後悔しないのかあ、、

まだわかんないけど、自分の直観を信じて選択したい。

自分の人生だから自分で決めていこう。

なんだかそう思った。

/* footerを消す */ #footer { display: none; }