モラトリアムログ

大学時代の経験と考えの変遷を見たいからはじめた

新一年生に向けて、超個人的アドバイス!(笑)

来月から新学期ですね!

新1年年生がはいってくるんだ、僕もついに先輩か、時間がたつの早いなぁって感じています()今日は、僕がすごく個人的に新一年生に言いたいことがあるので言わしてください!()

 

[目次]

  1. 判断基準を他者に置かないで
  2. 友達をいっぱいつくってください
  3. 色んな人に会ってください
  4. 色んな事にチャレンジしてください

 

 

 

1.判断基準を他者に置かないで

 

「みんながやってるから、僕もやろう」

こういう場面結構ありますよね()

 

確かに、みんなに合わせたほうが不安は減るし困ったときも相談できるから楽ですよね。

 

けど、僕は自分の考えや、感性を大切にしてほしいなって思います。

 

みんながやっているからって自分もやる必要はないんですよ!

 

自分がやりたいか、やりたくないかで判断していくほうが良いと思います!

 

じゃないと、自分が本当にやりたいことができた時に周りとは違うからやめておこうかなという気持ちが生まれて本当にやりたいことができなくなるかもしれないです

 

 

2,友達をいっぱいつくってください

 

友達ほんまに大事です。()

 

ほんとに自分が落ち込んだときとか、悩んだときは心の支えになってくれます。

 

それに、大学っていろんなバックグラウンド持った人が集まるので、自分の考えとは全く違う人とかとつながるのが純粋に楽しいっていうのもあります。

 

なので、色んな人と友達になってなんでも話せる友達っていうのをつくってください!

 

3,色んな人に会ってください

 

学生っていうブランドは最強だと思います。(笑)

 

学生って言ったらたいていの人はあってくれると思います(笑)

 

こういう言葉は、本でもよく見かけるんですけど僕も実際にこのような経験はあります。

 

全く知らない地域活性化の方にメッセンジャーで、

 

高知県地域活性化のためになんかやりたいって思ってるんですけど、会ってお話を聞かせてくれませんか??」

 

って連絡したら、会ってお話を聞かせてくれました!

それだけじゃなくて、色んな場所に連れて行ってもらったり、色んな人を紹介してもらったりとお世話になっています。

 

こんなことってなかなか社会人になったらうまくいかないのではないでしょうか?

 

時間もあるし、学生っていうブランドもある。この特権を上手く使えば、自分の会ってみたい人にも会えると思います!

 

4,色んな事に挑戦してください

 

 

高校生と大学生で決定的に違うことの一つに、自分の行動範囲が広がるといいうことが挙げられるのではないでしょうか?

 

そこで、僕は自分が少しでもワクワクしたことに対しては積極的に手を出していくほうが良いと考えています。

 

それは、自分の本当にやりたいことを見つけることにつながると思っているからです。

 

自分がワクワクしたことっていうのは、興味をもったとか、やってみたいとか思ったということです。

それはもしかしたら、自分の人生を通してやりたいことなのかもしれません。

 

しかし、実際にやってみないと人生を通してやりたいことなのかどうかわかりません。

 

だから、色んな事に挑戦していくべきじゃないかと思います!

 

行動を起こすことは勇気がいることです。しかし、行動を起こしたものにしかチャンスは訪れません。

 

なので、色んなことい挑戦して自分のやりたいことを見つけてください!

 

/* footerを消す */ #footer { display: none; }