モラトリアムログ

大学時代の経験と考えの変遷を見たいからはじめた

夢を話す場所がないという大学生へ

こんにちは!

昨日は、僕が入っている団体の本新歓でした!!


色んな一年生が入ってきて今年も楽しくなりそうです笑


そんな中にある一年生がいました。



それは、「まじめな話をできる人がいない」といっている子でした。


この悩みって多くの人が持つんじゃないんですかね???

環境が変わったばかりだから??
もちろんそれもあると思うんですけど、、、


僕はそれよりも、

「拒否されたり、理解しれくれない」

というのが怖いから話せないという人が多いんじゃないかなって思います。

夢がおおきいと笑われるかもしれない、、とか


僕も、そうです。

否定されたり、理解されないのはあまり好きではありません。
そして、実際自分のやりたいことや夢を話すと、理解されなかったりすることが多いです。


こんなの話したくなくなりますよね。

けど、大学って色んな人がいるんですよ!!!


このことを新一年生には声を大にして伝えたい。


自分と気の合う人、自分のやりたいことをすでに成し遂げている人、全く価値観が違う人、自分のことを本気で批判してくる人も、そしてもちろん「自分のことを本気で理解してくれて、応援してくれる人」


そして、大学になるとどんどんコミュニティが広がります。

なので、夢を話す場所がないというひと・まじめな話をできる人がいないという人もあきらめないでください。


大学には色んな人がいるのですから。

/* footerを消す */ #footer { display: none; }